電話占いで占える内容にはどのようなものがあるか

漠然と「電話占い」と言われても、具体的にどういった方法を用いて、どのような内容について占ってくれるのか分かりにくいですよね。姓名判断を行うのか、それとも手相の画像データを送信して見てもらうのかなど、疑問に感じるポイントは多いはずです。そんな疑問をこれから解決させていきましょう。

電話占いで用いられるのは、一般的に霊感占いや透視占い、タロット占い、そしてチャネリング占いという4つの方法です。霊感占いは、占い師が持つ独自の感性をもとにした占いで、相談者が生まれ持った霊感を利用するなどして結果を導き出します。透視占いは、電話を通じて相談者の姿をイメージし、透視能力を活用して占う方法です。タロット占いでは、電話越しにタロットカードを使った占いを行い結果を伝えてもらえます。最後にチャネリング占いでは、占い師が宇宙や神といった神秘的な世界と交信することで結果を示してもらえます。

電話占いのお店には、こういった占い方法のうちどれか1つに特化したお店も存在すれば、様々な能力を持った占い師が数多く在籍し、どんな占い方法にも対応できるというお店も存在します。自分自身が気になった方法や、より信じられると思える方法を選択することが一番のおすすめです。

占える内容についてですが、相談者ご自身のことはもちろん、それ以外の特定の誰かのことでも占ってもらえます。自分自身の将来のことや、他人との相性、大切な人物の将来についてなど、どんな相談にも対応してもらえます。占える機関としては、タロットカードを用いる場合には数ヶ月程度先のことについて詳しく占うことができますし、それ以外の方法を用いればより遠くの未来まで見通してもらうことも可能です。

相談のテーマに関しては、男女間や友人との間の相性や恋愛運をはじめ、仕事運や金運など、どんな悩みでも聞いてもらうことができますし、様々な占い方法に対応している占い師を指名すれば、それぞれのケースで最も適した方法で占ってもらうことも可能です。

単純に占い結果を聞くというだけではなく、今後の人生を左右するような重大な決断に関するアドバイスを受けたり、人間関係をより良くするためにはどういった行動をすべきかといったアドバイスを受けたりなど、良き相談相手としても占い師と接することができます。家族や友人などに相談しにくい内容の話でも、電話を通じて気軽に相談することができるという点も、電話占いが人気である理由の一つとなっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です